ヘイトグループに関係するアカウント削除のご報告

この記事を英語フランス語ドイツ語スペイン語で読む。

本日、Slack では主要なヘイトグループ (憎悪団体) との明確な関係が確認された 28 件のSlack アカウントを削除したことをご報告します。ヘイトグループによる Slack の利用は、私たちの企業理念に反するものであり、容認できるものではありません。Slack は、ビジネスでのより良いコミュニケーションとコラボレーションを可能にすることで、皆さんが最高のお仕事をできるようサポートすることを目的として開発されています。特定の属性を持つ個人や集団に対し、憎悪や暴力行為を煽動するために Slack を利用することは、Slack のカンパニーバリュー、さらにはサービスの基本目的に反するものです。Slack では、今後も Slack が違法、悪質または禁止行為のために使用されているとの報告を受けた場合、慎重な調査の上、適切な措置をとらせていただきます。この点をより明文化した改訂版サービス利用規約を近く公表する予定です。

Slack is the collaboration hub, where the right people are always in the loop and key information is always at their fingertips. Teamwork in Slack happens in channels — searchable conversations that keep work organized and teams better connected.