Slack サービスパートナープログラムがいよいよスタート!

どんどん広がるパートナーエコシステムのための正式なプログラム

people in chairs lifting up into the air
Image Credit: Josh Cochran

この記事を英語フランス語ドイツ語スペイン語で読む。

今、私たちの仕事はどんどん複雑になっています。急速な変化、上下するカスタマーの期待、止まらない競合プレッシャー。このような状況のなか、Slack プラットフォームは、企業がワークフローを整え、大切な情報にすぐにアクセスし、チームの連携を強化できるようサポートしています。

この取り組みを支えるのが Slack のサービスパートナーで、彼らはSlack を使って全社的な変革を進めるためのコンサルティングサービスを提供しています。そのサービス内容は、ほかのアプリとの連携から内部インテグレーションの構築、部門リーダーへの働き方改革支援まで多岐にわたります。

今回発表するサービスパートナープログラムは、既存のテクノロジーパートナープログラムに加え、企業が Slack を最大限に活用できるようにするためのものです。

正式なサービスパートナープログラムが必要な理由

このプログラムでは、拡大するサービスパートナーのコミュニティに対し、正式な技術トレーニング、セールスイネーブルメント、市場開拓サポートを提供します。このプログラム導入の背景にあるのは、パートナーエコシステムの進化だけでなく、ユーザー企業が進める大きな変革のなかで Slack が果たす役割が進化してきたこともあります。

「市場が新しい働き方をどんどん取り入れているのに合わせて、Slack を活用して組織全体の変革を促進するサービスがかつてないほど求められています」と、Slack のグローバルチャンネルおよびアライアンスの責任者である Richard Hasslacher は言います。「今後業界を問わず、 Slack のサービスや機能を広げたり補ったりする新しい成長企業とのパートナーシップに力を入れていきます。彼らにとって Slack とのパートナーシップは、これまでにないほどエキサイティングなものとなるでしょう。私たちはパートナーとユーザー企業双方に価値をもたらすプログラムを、自信をもってお届けします」。

サービスパートナープログラムができること

今や数多くのエンドユーザーが Slack を使っています。そのため、Slack を会社のツールセットに導入することは、新しいプロセスを展開するいい機会となります。パートナーに参加すると、初期サービスとしてソリューション設計、ビジネスプロセスの最適化、変更管理、エンドユーザーへの導入支援など、幅広いサービスが受けられます。

サービスパートナープログラムへの参加パートナー

本プログラムには、世界中の企業のビジネス変革支援をリードする、以下のサービスパートナーが参加しています。

AMER

EMEA

APAC

私たちはパートナーエコシステムに全力を注いでおり、Slack プラットフォームができることをユーザー企業が最大限に活用できるようなプログラムをこれからも展開する予定です。

今後の最新情報もどうぞお楽しみに!また、Slack のサービスパートナーとして本プログラムへの参加を希望する場合は、ぜひこちらへご連絡ください。

Slack is the collaboration hub, where the right people are always in the loop and key information is always at their fingertips. Teamwork in Slack happens in channels — searchable conversations that keep work organized and teams better connected.